MENU

 友人が使っている出会い系はPCMAX&ハッピーメール&Jメールだそうで、この三つの出会い系ならかなり安全にそして、出会いを探しやすいと言われました。
無料通話アプリを交換すれば、電話エッチ以外の発展した関係までつくれるのだから期待しました。
毎日のように掲示板投稿していけば、興味を持ってくれた女の子から連絡がやってくると言われましたから、その通りに募集をかけていくことにしました。
リアルな関係をいきなり求めるわけではないため、応じてくれる女の子も決して少なくはないということも言われました。
激しいほどに期待を持ちながら、テレフォンセックスの相手を探していくことになりました。

 

 かなりの頑張りを見せて、毎日のように1回は掲示板に募集の投稿を繰り返していきました。
必ず相手を見つけられる連絡がやってくると信じ、来る日も来る日も募集の投稿をやっていきました。
そしてその結果、PCMAXのTELH掲示板で、女の子から連絡がやってきたのでした。
通知を見た瞬間、ものすごい勢いで興奮が押し寄せてきました。
開封していくと、相手は19歳の女子大生だったのです。
こんなに若い女の子から連絡がやってきた、その喜びでいっぱいになってしまいました。
カホちゃんと、まずはメールからということで頻繁にレスポンス良くやりとりをしていきました。
エッチなことには興味があるけれど、なかなか相手がいなかったようです。
カホちゃんとLINE交換に発展、まず始めはエロい事ではなく普通の会話から始めていくことになりました。
年下の女の子の声で心臓バクバク、とっても可愛らしく素直な雰囲気が好印象でした。
少しずつ大人の会話を盛り込んで、相手もそれに返事をしてくれるようになりました。
「今日はどんなパンツをはいてるの?」
「え…白地に青の水玉です」
「クロッチのところ、濡れてるんじゃない?」
「やだ…は、はい…ちょっと」
「もうお汁が垂れてしまっているんだ」

「ああ…恥ずかしい」
彼女の気分が盛り上がってきましたから、ちょっとずつオナ指示を出していきました。